HOME > 耳よりコラム > のし紙の書き方

のし紙と包装

当店では「贈る人」の思いをお品に重ね合わせまごころ心を込めてお包みし「贈られる人」にその思いが伝わるお手伝いができるよう努めております。
どうぞお気軽にお申しつけ下さいませ。


包装について

ギフト包装+お熨斗(リボン)+メッセージカード=無料

包装紙は当店オリジナル包装紙を黒色、金色、赤色と3種ご用意しており
ます。用途、ご要望に合わせてお色をお選びいただけます。


輪島塗、山中塗、漆器、などに

黒包装紙

婚礼引き出物、記念品、還暦、などあらゆるお祝い事に

金包装紙

内祝、お祝、快気祝などにどうぞ

赤包装紙

紙袋


当店のロゴの入った紙袋は大きさの異なる2種類ご用意しております。
特にご指定がない場合は、ご依頼の品に合わせたサイズをお届け致し
ます。
各種お熨斗、おリボンもご用意しておりますので用途に合わせてお申し
付け下さい。
より高級な 「水引」 も承っております。ご要望の方は、メールにてご
一報下さい。



のし紙の書き方

のし紙は本来、包装の下にお付けするのが正しいとされていますが、
地域によっては包装の上にお付けする地域もあります。
上のし、下のし、どちらかをご注文時のメッセージにご指示ください
ませ。

漆陶舗あらきでは、包装・のし紙は無料にてご用意させていただきます。

のし紙の書き方については下記の表をご参考下さいませ。

名称贈り物の時期のしの表書コメント
婚礼引出物婚礼当日のし下には、ご両家のお名字、新郎新婦の名前を記入する場合もあります。
結婚内祝い
(お返し)
挙式後なるべく早く内祝
出産内祝い
(お返し)
宮参り当日またはその前後お子様の名前だけを入れます。ルビを振る場合は名前の右側に小さい文字で入れます。
新築内祝い
(お返し)
入居また披露当日後すぐに内祝
入進学内い
(お返し)
入学後、なるべく早く内祝
快気内祝い
(お返し)
床上げをしてから1週間から10日ぐらいたってから、見舞品をうけた先方に快気祝
全快内祝
内祝
初節句
七五三内祝い
当日または当日後なるべく早く内祝
長寿内祝い当日または当日後なるべく早く内祝
栄転(栄進)
内祝い
当日または当日後なるべく早く内祝
開店(開業)
内祝い
当日または当日後なるべく早く内祝
名称贈り物の時期のしの表書コメント
結婚お祝い挙式までに、なるべく早く寿
御結婚御祝
御祝
入進学お祝い決定後なるべく早く御入学御祝
御進学御祝
御祝
就職お祝い決定後なるべく早く御就職御祝
御祝
新築お祝い落成後すぐに御新築御祝
御祝
結婚記念日
銀婚式
金婚式
結婚25年
結婚50年
寿
御祝
御銀婚式御祝
御金婚式御祝
初節句
七五三
半月前ごろから当日(男子5月5日、女子3月3日)まで
半月前ごろから当日(11月15日)まで
初節句御祝
御祝
七五三御祝
御祝
長寿お祝い
還暦祝
古稀祝
喜寿祝
傘寿祝
米寿祝
白寿祝
数え年で61才
数え年で70才
数え年で77才
数え年で80才
数え年で88才
数え年で99才
御還暦御祝・寿・御祝
御古稀御祝・寿・御祝
御喜寿御祝・寿・御祝
御傘寿御祝・寿・御祝
御米寿御祝・寿・御祝
御白寿御祝・寿・御祝
栄転(栄進)祝決定後なるべく早く御栄転御祝
御栄進御祝
開店(開業)祝当日まで御開店御祝
御開業御祝
名称贈り物の時期のしの表書コメント
お中元 【関東】7/1-7/15(但し、6月中旬以降でもよい)
【関西】7/15-8/15(但し、7月上旬以降でもよい)
お(御)中元
中元御祝儀
粗品
お歳暮 【関東】12月初旬-12/31
【関西】12/13-12/31
お(御)歳暮
歳暮御祝儀
粗品
迎春正月3が日お年賀
お年始
新春御挨拶
(同輩や目下の場合に限り「お年玉」
暑中見舞立秋(8/6ごろ)までに贈る場合暑中御見舞
暑中御伺い
粗品
残暑見舞立秋(8/6ごろ)を過ぎて贈る場合残暑御見舞
残暑御伺い
粗品
病気見舞当日お(御)見舞(短冊のしを用いてもよい)
部屋見舞当日お(御)部屋見舞
陣中見舞当日陣中お(御)見舞
近火見舞
水害見舞など
当日近火お(御)見舞
水害お(御)見舞
(赤・白をさけ某書を短冊型にする)
手土産他家を訪問する場合など粗品・寸志
餞別なるべく早く餞別
謝礼・答礼当日後なるべく早く御礼、リボンは黄色・茶色をさける
名称のしの表書コメント
広告宣伝
大売出し
新規開店
各種展示会
販売促進
洩れなく差し上げる場合は途中補充のつく品物にする必要があり、企画段階である程度店の選定を済ます必要があります。粗品
記念
○○記念