HOME > 漆陶舗あらきについて

漆陶舗あらきのこだわり

麗しい心づくし重ね合わせて・・・

【漆陶舗あらき】は、「花嫁のれん」を心に抱く町、能登は七尾一本杉町において創業・嘉永年間という歴史のあるお店です。伝統文化として受け継がれてきた漆、陶器を通して「麗しい心づくしを重ね合わせて」をコンセプトに、「贈る人」の思いをお品に重ね合わせて【あらき】が心を込めてお包みし「贈られる人」にその思いが伝わるお手伝いができるよう努めております。

石川の伝統工芸

能登の自然豊かな土地で育まれた輪島塗と、加賀百万石の地で息づいた九谷焼の石川の伝統工芸品の中から若女将が厳選した商品のみをご紹介させていただきます。
婚礼引き出物から始まりお祝い、内祝やご法要の記念品などあらゆる記念品として皆様にご紹介させていただきます。

作り手の心を伝えるお手伝い

皆様とのご縁を頂き【漆陶舗あらき】を訪れていただいた事に心より感謝するとともに伝統工芸が持つ古くからの日本の文化を少しでも感じていただければ幸いです。
そして「手に取って是非見たい」そう感じていただけた時が作り手の思いがお客様にお伝えすることが出来た時だと思います。