HOME > 製品一覧 > 九谷焼 > 九谷焼 【中田一於】作角小紋市松花紋盛器

九谷焼 【中田一於】作角小紋市松花紋盛器

●サイズ:径21×22×高3.5cm ●箱:木箱入り(陶歴付)
●産地:石川県寺井町 ●作家:中田一於作 ●材質:陶器

九谷焼【中田一於】さんの作品です


中田一於さんの作品は透明の釉薬の下に銀箔を貼る釉裏銀彩の技法で知られていますが、こちらの作品は小紋に市松で絵付けをした珍しい盛器です。
素地は布目を表した味のある一点です。





・石川県指定無形文化財
・日本工芸会正会員
・一水会陶芸部常任委員

昭和二十四年 小松市に生まれる。
昭和 五十年 北陸現代美術展入選。
  五十三年 日本伝統工芸展入選。
  五十四年 一水会賞受賞。
   六十年 日本陶芸展入選。
平成  二年 日本伝統工芸展文部大臣賞受賞。
平成  三年 日本伝統工芸展鑑審査委員に推挙。
平成  四年 石川の伝統工芸展鑑審査委員。
平成  五年 北陸現代美術展審査委員
        ワシントン・スミソニアン機構のサックラー美術館の
        永久保存作品に選ばれる。
平成  六年 日本伝統工芸展監査委員。
平成  八年 国際文化協会主催現代日本陶磁の秀作アジア展巡回選抜出品。
平成  九年 伝統九谷焼工芸展大賞受賞。県立美術館買い上げ。
        一水会陶芸部常任委員に推挙。
平成 十三年 伝統九谷焼工芸展大賞受賞。県立美術館買い上げ。
平成 十四年 石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会保持者に認定。
        日本伝統工芸展特待者出品。
平成 十五年 日本伝統工芸展五十年記念「わざの美」に選抜出品。
        日本伝統工芸展特待者出品。